***************************************
山手線  中央線  総武線  常磐線  東武伊勢崎線  京成線  京王線  京急線  HOME

山手線誕生と立体交差 3
品川−上野  2上野−新宿  3新宿−品川

新宿〜代々木  top

新宿駅

西口は小田急デパートと京王デパートが並んでいる。この地下にJR、小田急、京王の改札口がある。駅前はバスの発着所。地下1階に一般車とタクシーの乗り場。 東口の駅ビル。新宿駅は地上駅なので駅の改札とコンコースは地下1階。新宿通越しの写真。新宿通の地下1階は地下道、地下2階はメトロ丸の内線。

甲州街道陸橋

山手線内側の陸橋の入口からの西向きの写真。この手前は明治通との交差点。 新宿駅南口が面する甲州街道の陸橋は拡幅工事中。写真の左は新宿駅南口の橋上駅。甲州街道を渡る歩道橋からの東向きの写真。

タイムスクェア歩道橋

250m先のまだ新しいタイムスクェア歩道橋。甲州街道陸橋から線路の両側に歩道のデッキがあり、それを結ぶ歩道橋。突当りのビルはJR東と小田急の高層ビル。山手線内側からの写真。 歩道橋からの北方向の写真。線路の先の工事中のデッキは高速バスターミナル用。線路は左から山手、中央緩行、中央快速、白い屋根は中央線の特急ホーム、写真では見えないが埼京線ホームと並ぶ。

代々木〜原宿  top

代々木駅

代々木駅裏口の東口。埼京線はここでは地表なので地下道でくぐる。改札を通ると西口とつながる。駅前の道を先に進むとすぐNTTドコモビル。山手線内側。 500m先の代々木駅西口。山手線と中央緩行線の高架のホームがある。駅前広場から6本の道路が放射状にでるが、そのうち4本が踏切のある道路。バックはNTT ドコモビル。山手線外側。

厩道踏切ガード

山手線内側からの写真。ガードの出口に埼京線の踏切がある。写真の赤い中央線の電車がこのすぐ先で埼京線を立体交差する。 代々木駅西口のすぐ横にあるガード。山手線外側からの写真。車は向うへの一方通行。

青山街道踏切ガード

ここもガードの出口は埼京線の踏切。写真の右側は中央線の立体交差。遠くの高層ビルは新宿副都心。山手線内側からの写真。 100m先の山手線を斜めに横切るガード。ガードの壁の赤レンガは年代物。線路沿いの道は明治神宮北参道入口に至る。外側からの南東方向の写真。

北参道ガード&首都高速4号線

200m先のガード。ここでは埼京線も高架になる。線路の向うの森は明治神宮。尖がった屋根は神社本庁。山手線内側からの写真。 上は首都高速4号線(新宿線)。左が代々木駅前でここでカーブして明治通との交差点に出る。この道路の地下を都営大江戸線が通る。外側からの写真。

原宿〜渋谷  top

原宿駅

約1km先の原宿駅北口。通は明治通で信号を渡ると小中学生の女の子が集まる竹下通。 原宿駅南口。かわいい駅なのでいつも人で溢れている。

神宮橋

若い子が奇抜な衣装でファンションショーを行う神宮橋。外人の観光客が彼女達と一緒に写真をとって面白がっていた。橋の向うは表参道で右手は原宿駅。この地下をメトロ千代田線が通る。内側からの写真。 神宮橋からの原宿駅ホーム。跨線橋は駅南口用で、北口用は地下道。左の森の明治神宮側へは正月の参拝客用の臨時のホームがある。左の2本の線路は埼京線。

五輪橋(表参道)

神宮橋に接して五輪橋がある。車の多い道でここから代々木公園を横断して井の頭通につながる。内側からの写真。 代々木競技場の入口の歩道橋からの北東向きの写真。手前の橋は五輪橋、奥の人だかりの橋は神宮橋。

水無橋

同じ歩道橋からの南向きの写真。50mしかはなれていない。現在(2005/8)工事中で通行止め。 山手線外側沿いのゆるい下り坂の道(ファイヤー通)。道の西側は代々木競技場。

宇田川ガード

内側からの写真。写真の左側には橋上の宮下公園がある。その下は駐車場。宮下公園は線路の東側沿いに渋谷駅近くまで細長く続く。 600m先の坂を下りきった所のガード。ここから渋谷の繁華街になる。ガードの先はすぐ明治通へのT字路。外側からの写真。

宮下公園ガード

150m先のガード。道路の両側に宮下公園の駐車場の出入口がある。内側からの写真。 外側からの写真。

井の頭通入口ガード

200m先のアーチ型のガード。ガードの中はバイク置場。道は出口で左に曲がり飲み屋街の路地になる。右は宮下公園の南端。内側からの写真。 この背後の十字路が井の頭通の基点。外側からの写真。

道玄坂通ガード

100m先の渋谷駅北端のガード。左が渋谷駅のある東急デパート。タクシーは明治通との交差点の車。この地下を東西にメトロ半蔵門線が通る。さらにその下を南北のメトロ13号線建設中。山手線内側からの写真。 西からの道玄坂と東からの宮益坂の坂下の渋谷の谷底。ここは昔の渋谷川かも?外側のハチ公前からの写真。

渋谷〜恵比寿  top

渋谷駅

渋谷駅東口。駅前はバス乗り場。左のアーチ型の屋根は東横線の2階のホーム。右の2階の屋根付の歩道橋は駅前が谷底なので右端はこのままで地平になる。中央のビルから3階の銀座線の電車が頭を出しているが、丘の中腹に突っ込む形ですぐ地下鉄になる。玉川通からの北西方向の写真。 渋谷駅西口。駅前はバス乗り場。左のビルは東急デパートでその1階がコンコース。山手線ホームは2階。正面左は3階のメトロ銀座線の入換線でその右が銀座線ホーム、左は井の頭線の渋谷駅、その向うが一番賑やかなハチ公前口。玉川通の歩道橋からの北東方向の写真。

玉川通ガード

渋谷駅南端の玉川通ガード。左上部は首都高速3号線(渋谷線)。写真の手前は明治通との交差点で板で囲われているのは交差点をわたる歩道橋。東側からの写真。 西側の歩道橋の首都高速道の下からの写真。左が渋谷駅西口。

埼京線渋谷駅

300m先のホテルメッツ内にある新しい埼京線の渋谷駅。東口のみ。 その西側は山手線の線路でここでは地平の線路。その右は埼京線ホーム。その北端が山手線ホームの南端になる。線路沿い西側の道からの北東方向の写真。

猿楽橋

山手線内側からの写真。中央左のピンクのとんがり棒が橋の親柱。この道路は代官山に至る。 300m先の猿楽橋。左の道は下り坂で線路沿いの道に突き当る。右の広い道は橋を渡るまで水平で、そこから下りで明治通との交差点になる。山手線外側からの写真。

東横線跨線橋

150m先の東横線の鉄橋。山手線を斜めにわたる。線路沿い西側の道からの南向きの写真。 50m先の歩道橋からの北向きの写真。線路の左は崖。右の建物は渋谷区清掃工場。

歩道橋

50m先の歩道橋。自転車用に傾斜を緩やかにしている。線路沿い西側の道からの南向きの写真。 歩道橋からの南向きの写真。左の道路は下り坂になっており、線路は自然に土盛りの高架になっていく。右2本が山手線。左2本が埼京線。遠くの大きなビルは恵比寿駅のアトレ。

四反町ガード

山手線内側からの写真。ガードの入口が交差点で信号がある。 150m先のガード。高架の高さを補うためか僅かに道路が窪んでいる。山手線外側からの写真。

庚申道ガード

山手線内側からの写真。ガードの造りは赤レンガと石を積んでコンクリで固めた年代物。 200m先のガード。山手線外側からの写真。

広尾町ガード(駒沢通)

恵比寿駅北端の駒沢通のガード。左が恵比寿駅西口広場。この地下をメトロ日比谷線が通る。山手線外側からの写真。 山手線内側からの写真。左の歩道のガード手前の路地奥が恵比寿駅東口。

恵比寿〜目黒  top

 恵比寿駅

東口。西口と自由通路でつながる。2階デッキもある。この手前は上り坂。恵比寿駅ホームはアトレとスカイウオークで上がふさがれたトンネル状の駅。 西口の恵比寿駅アトレ。この1階は自由通路と改札で、2階がホーム、3階にも自由通路と改札があるり、ビルの入口に3階までのエスカレータがある。3階からは恵比寿ガーデンプレイスへのスカイウオークの長い歩道橋がある。

恵比寿南橋(くすのき通)

400m先の陸橋。タクシーの先が陸橋。陸橋の先の通の右一帯が恵比寿ビールの工場跡地を札幌ビールが再開発した恵比寿ガーデンプレイス。左の青いのは恵比寿駅からのスカイウオークの出口。山手線外側からの写真。 写真右の遠くの橋が恵比寿南橋。正面の長い廊下はスカイウオーク。恵比寿駅での3階が出口では地平になる。高層ビルは恵比寿ガーデンプレイスのタワー。三越などの商業施設と高層マンションがある。山手線外側からの南向きの写真。

三田橋

200m先の三田橋。この道は恵比寿ガーデンプレイスの南の入口になる。遠くの煙突は目黒清掃工場。 この100m先の歩道橋から撮った三田橋。線路の右のビルが恵比寿ガーデンプレイス、左のビルは厚生中央病院。右の道路は下り坂。

歩道橋

100m先の歩道橋。周辺は高級住宅地なので歩道橋もおしゃれ。 線路東側の道路が下りきったところにある。アクセス用に階段だけでなく写真左の丘からの水平の連絡橋もある。

山手線埼京線立体交差

歩道橋からの南方向の線路。右の山手線が左の埼京線を立体交差している。ここから埼京線は山手線の外側になる。 左の写真の望遠でのアップ。電車は山手線内回り。遠くの白い建物は日本ハムの工場。

目黒道架道橋

歩道橋から150mの山手線ガード。車は通行不可。山手線内側からの北西方向の写真。ここから山手線は下り坂、線路沿いの道は上り坂。 山手線外側からの北向きの写真。ガードの出口は埼京線の踏切で、その先は線路沿いの写真の道だけ。踏切名は長者丸踏切。

白金桟架道橋

200m先の切り通しの線路に架かる歩道橋。周辺は細い道路の住宅地。山手線内側からの写真。 歩道橋からの南向きの写真。左が山手線、右が埼京線でより低い。先に見える橋とビルは目黒通と目黒駅アトレ。

目黒〜五反田  top

上大崎橋(目黒通の山手線内行)

目黒駅の北側の目黒通りの陸橋。道路は向こうへの一方通行。手前の交差点の右が目黒駅西口広場。この地下を都営三田線とメトロ南北線が通る。 陸橋からの南方向の写真。右の線路は埼京線で左は山手線ホーム。線路は掘割でその上に橋上駅の目黒駅がある。

目黒駅

目黒駅東口と駅前広場。正面は古い駅ビルで1階は西口への通路。 西口から撮った目黒駅アトレ。この地下1階が山手線ホームで地下3階がメトロ南北線と直通の東急目黒線。

上大崎橋(目黒通山手線外行)

目黒駅の右の古い駅ビルと左のアトレの間を通る山手線の外側への一方通行の道路。どちらのビルもその一部が山手線の上に建てられている。山手線内側からの写真。 山手線の線路上部はすべて道路とビルで覆われているので、左端の石の欄干だけがここが橋であることを示す。駅西口の山手線外側からの写真。

アトレ駐車場入口

線路敷地の上のアトレの東側の道の南方向の写真。道は徐々に下り坂。右のアトレのビルの南隣はやはり線路敷地の上の駐車場。 アトレと駐車場の間の駐車場入口の通路。警備員がいて車は素通りできないが、人は自由。上の歩道橋はアトレから駐車場への通路。

アトレのミニ公園

駐車場の南隣には線路敷地上にさらにミニ公園がある。周囲の地形が下がり、両側にある道へは階段を下りる。線路の歩道橋も兼ねる。正面は駐車場。 同じ場所からの後ろ向きの写真。この下から線路4本が現れる。線路は大きく左にカーブする。

大崎道架道橋(首都高速2号線&外苑西通)

400m先のガード。線路沿いの道はどんどん下って山手線は土盛りの高架になっている。山手線の内側から目黒駅方向の写真。 山手線の外側の交差点からの写真。正面のコンクリ橋は山手線でその上は首都高速2号線(目黒線)。

五反田〜大崎  top

桜田通(国道1号)ガード

400m先の桜田通りのガード。ガードの上は五反田駅ホーム。山手線内側からの写真。 山手線外側からの写真。この道路の地下を都営浅草線が通る。

五反田駅

五反田駅東口。駅前はバス乗り場。写真の右に桜田通のガードがある。 五反田駅西口。東口とは自由通路でつながる。

八ッ山通ガード

山手線内側からの写真。写真の右が東口駅前広場。左が八ッ山通で品川駅西口に至る。左のビルは東急デパートでその3階から東急池上線が出る。そのホームは山手線の上にある。 五反田駅南端にあるガード。ガード手前を左折すれば西口。山手線外側からの写真。

目黒川橋梁

遠くの電車は前のガードから100mの目黒川の山手線の橋梁。手前の高架の鉄橋は東急池上線。 目黒川の両岸には道路があり、山手線の下はガードになっている。その北岸側のガードの壁画。近くの小学校の生徒の作品。

大崎〜品川  top

大崎陸橋(山手通)

400m先の山手通の陸橋。山手線内側の大崎駅東口から北向きの写真。大崎駅前から坂を上って左にカーブして山手線を越える。 陸橋の中央付近からの南向きの写真。背景は大崎駅東口の再開発ビルの大崎ニューシティ。

大崎駅北口

再開発ビル街の大崎ニューシティのデッキにつながる大崎駅東口。半円形は山手通の陸橋で、その先に橋上の大崎駅がある。山手線内側からの写真。 橋上駅の西口。写真の右は埼京線の地上ホーム。西口は明電舎工場跡地が、森の中のオフィスビルをテーマに再開発中。さらにソニー工場も移転して再開発予定。

大崎駅南口

大崎ニューシティのデッキからの南口橋上駅の写真。こちらは再開発が完了している。 大崎駅南口の橋上駅の自由通路の西端からの写真。この通路が建設中の森の中のオフィスビルにつながる。

地下道

100m先の地下道。山手線の線路沿いに坂を下ってから右にカーブして山手線をくぐる。こちら向きの一方通行で出口は山手通。大崎駅からは多くの線路が山手線沿いに出入りする。遠くに新幹線の高架が見える。 大崎駅から山手線と埼京線が分かれる。山手線をくぐった地下道はここで三差路になる。左は山手線だけ、右は埼京線もくぐりぬける。ここで左に進む。

百反ガード

300m先のガード。山手線の外側からの写真。大崎駅から山手線は急カーブで南向きから北向きにUターンしており、ここはその中間点で東向き。ここで南西からの横須賀線、新幹線と一緒になる。ガードは手前が新幹線用、奥が横須賀線と山手線用。 山手線の内側からの写真。電車は山手線内回り。ガードの先は工場地帯。三共などがある。

目黒道ガード

山手線の内側からの写真。手前のコンクリ橋は新幹線でその下の奥に山手線の電車が見える。欄干の左は目黒川。 100m先の山手通りの鉄橋。左に目黒川の橋があり、橋を渡ると三共の正面玄関。山手線の外側からの写真。

御殿山通陸橋

山手線の内側からの写真。写真の左は御殿山ガーデンで森のなかに池がある大きな公園。橋の向うは下り坂で真直ぐ進むと京急北品川駅に至る。 500m先の御殿山通りの陸橋。ここでは線路は東海道線、京浜東北線とも一緒になり、方向は北向きになる。橋の向うが御殿山で一帯は高級マンションが立ち並ぶ。山手線の外側からの写真。

新八ッ山橋(第一京浜)

200m先の第一京浜国道の陸橋。橋を渡ると左からの八ッ山通との三差路。左の森は八ッ山。 陸橋からの南方向の写真。右端が山手線でその崖の上は御殿山。遠くに見えるのは御殿山通りの陸橋。

八ッ山橋(八ッ山通)

150m先の八ッ山通の陸橋。陸橋の先に京急の踏切がある。京急も鉄橋でJR線を渡る。橋の手前は第一京浜国道で、第一京浜は八ッ山通がトンネルの立体交差になっている。山手線の内側からの南東向きの写真。 八ッ山橋と京急の鉄橋は並んでJRを渡り、橋の出口で踏切になっている。バックは品川駅東口の再開発の高層ビル街。下の線路はこの先400mで品川駅。山手線の内側からの北東向きの写真。

top